全国の各大学の下宿紹介に強い学生賃貸大手が一挙集結して運営する学生賃貸専門の情報サイト

全国ひとり暮らし.com

3つのお部屋探しアプローチ

1. インターネットを使って探す

学校名+学生マンションで検索した場合

インターネットサイトで「ひとり暮らし」というキーワードを入力して検索した場合、検索の範囲が広く不動産会社だけをピックアップすることができません。
ですが、[進学先学校名] + [学生マンション]と入力して検索した場合、学校に通いやすい学生向け物件を持つ不動産会社を見つけやすくなります。

2. 進学先の学校から紹介された

大学構内で開催されるお部屋探し相談会・学生向けパンフレット

各大学は合格発表後、合格者に対して入学手続書類の他、様々な重要な書類を送付しています。その中に学生向けお部屋情報のパンフレットが入っていることも多いので、ぜひチェックして下さい。
また、学校で開催されるお部屋探し相談会では通学に便利でバリエーション豊富な学生専用マンションを学生賃貸のプロに提案してもらえます。

3. 高校の進路指導室に情報誌があった

進路指導室に置いてあるひとり暮らしガイドシリーズ

皆さんが通う高校の進路指導室には、大学の資料に混じって進学先エリアごとに学生専門の不動産会社が発行する情報誌が置いてある場合があります。
全国学生ひとり暮らしCLUBが発行する「ひとり暮らしガイドシリーズ」を見かけたら、是非チェックしてください!

ここに注意! インターネットの情報は玉石混交

自宅のパソコンや自身のスマホから気軽にインターネットへアクセスでき、どんな情報でも検索できます。
しかしたくさんの情報があふれ、何が正しく、自分にとって最適なのか判断することが難しくなっています。
不動産賃貸情報は契約行為が関わることなのでなおさらです。

PAGE
TOP